竹の里ホーム 社会福祉法人海印寺徳寿会

お問い合わせ075-951-2230

竹の里ニュース

第二竹の里ホーム 「梅の実」(^^)/

2022年6月27日


6月26日(日)以前、ご入居されていた方のご家族様より、ご自宅の庭で収穫した梅の実を今年も届けて下さいました!(^^)!
袋を開けた瞬間に、目に飛び込んできた色鮮やかで、まるまると大きく育った梅の実に皆様大喜び!
準備が整い次第、ご入居者様と一緒にシロップ作りを行いたいと思います。
ご家族様が、第二竹の里ホームのことを、忘れずにいて下さるその思いが、大変うれしく思います。  

第二竹の里ホーム 「父の日」パートⅡ(^_-)-☆

2022年6月25日



6月24日(金)「縁ユニット」では、父の日に日頃の感謝の気持ちを込めて、ガッツリ食べられる満腹グルメではなく、楽しい思い出と一緒に味わっていただける、ヒンヤリもちもちのわらび餅風ゼリーでお祝いをしました(^^♪
きな粉と黒蜜の風味が良く合い、これからの季節にピッタリ!
弾けるような笑顔にユニットでは、父の日にふさわしい盛り上がりとなりました。  

第二竹の里ホーム 「父の日」外出パートⅠ(^^♪

2022年6月24日


「和」ユニットでは、父の日のプレゼントとして、6月22日(水)日頃の感謝と癒しを届ける外出を行いました(^^)/
自然の絶景が好きな対象者様で、爽やかな風を感じながら、山の雄大な景色を楽しめる西代里山公園に行きました。
久しぶりの外出でしたが、天候に恵まれ、絶好の外出日和となりました。  

第二竹の里ホーム お誕生日会(^^)/

2022年6月20日







数週間前より、ご本人様(88歳)の希望とご家族様のご厚意により、6月18日(土)「希」ユニットのお誕生日会に合わせ、ステーキとバースデーケーキを丁寧に届けて下さいました(*^^)v
お祝いの日、節目の日、ご家族との大切な日には決まって「ステーキ」を食べられていたそうです。
ご面会後、ユニットに戻ると第一幕の始まり・・・。
ご本人様の目の前で、油とにんにくチップを低温でじっくり炒め、香りを移してから強火で一気に焼き目を付けてからはらりと塩コショウ。
目の前でジュウジュウ焼ける音に「まぁステキ!」と喜んで下さいます。独特の香りと風味がユニット中に広がり、入浴当番の職員が一人また一人と集まって来ます。
お肉好きにはたまらない一品に納得!なんと完食です!!
最後にお祝いに欠かせない、皆様お待ちかねのバースデーケーキです。
「お母さん お誕生日おめでとう」と心のこもった世界でたった一つのチョコレートプレートに幸せを感じつつ、バースデーソングで最高潮に盛り上がったところで、豪快にろうそくの火を吹き消して下さっています。
第二幕は、88歳・93歳のご入居者様のお誕生日会を行う為に、手作りプリンでお祝い(^^♪
午前中に生地作りです。卵を割りほぐし、牛乳、砂糖を加え泡立て器でしっかり混ぜ合わせるお手伝いをして頂いてから、蒸し器にそっと器を並べ、30分ほど蒸し固めれば完成です。あとは蒸し器から外して粗熱を取り、冷めたら冷蔵庫へ。
93歳のご入居者様は大のプリン好き(#^^#)
拍手喝采のうちに第一幕終了してからすぐでしたが、興奮冷めやらぬまま第二幕のスタート。
先輩のご入居者様からそれぞれお祝いの言葉を頂き、お花の首飾りをプレゼントしました。
93歳のご入居者様は、「Vサインをしながら、ありがとうございます。うれしい。」
88歳のご入居者様は、「満面の笑顔で、嬉しいです。ありがとうございます。」と立派に挨拶をして下さいました。
老若男女どなたでも好きな彩り豊かなプリンを実食。
全員でテーブルを囲み、美味しく頂いております。  

第二竹の里ホーム 「ご寄付を頂きました」(^^)/

2022年6月11日


コロナ前は、楽しみがある生活を心がけ、コーラスや体操など様々な催しものを企画して下さった地域の老人会「やすらぎ太鼓山」様。
現在、施設での活動の受入はコロナが落ち着くまで休止させて頂いておりますが、建物・設備・家具類の消毒に毎日使用しますタオルの寄付を頂きました。
何枚も使用しますので劣化が早く、とてもありがたい品物でございます。
第二竹の里ホーム職員一同、このような形でのご支援、誠に感謝申し上げます。  

竹の里ホーム「感染症勉強会」第2段

2022年6月2日





5月28日(土)に第2回目「施設での感染管理ベストプラクティス」手順書作成の勉強会がありました。
第1回目にベスプラチームの先生方にご指導いただき、その後、職員で手順書を考えたものに、感染対策の考え方・アドバイスの最終チェックをしていただきました。また竹の里のオリジナルイラストも作って頂きました!
これから、職員が統一した手順が遵守できるようチェックリストを作っていきます。いろいろな場面の手順書ができるよう前向きに取り組んでいます!
またご報告できるのを楽しみにしています。  

竹の里ホーム「感染症勉強会」

2022年6月1日





竹の里ホームでは新型コロナウィルス感染症第6波の影響を受け、クラスターを経験し感染症対策の見直しをし、さらに安心して暮らせる施設を作り上げていこうと5月14日(土) ” ベスプラチーム ”の先生方にご協力していただき、感染症対策を取り込んだ介護手順のマニュアル作成に取り組みました。
「施設での感染管理ベストプラクティス」
手順書はイラストを使用して{ 見える化 }を分かりやすく、職員が統一した介護ができるものです。職員で感染対策を考えて作成中です。
次回の勉強会は5月28日(土)です。良いマニュアルができますように。  

     最後

▲ページの先頭へ戻る