竹の里ホーム 社会福祉法人海印寺徳寿会

お問い合わせ075-951-2230

竹の里ニュース

第二竹の里ホーム 「梅シロップ」作り( ^^) _U~~

2021年6月12日






「縁」ユニットでは、必ずこの時期に恒例の行事を行います(^^♪
梅シロップ作りを、6月11日(金)に行いました。
ご入居者の皆様と職員で、へたを取る作業からスタート!
コツをつかむまでは、手間取りながらも、そこは主婦歴十数年の超ベテランの皆様で、作業は瞬く間に次の工程へ。
丁寧に水洗いを行ってから、竹串を使って果肉に小さな穴を開けていきます。
梅の爽やかな香りが一気に漂ってくると、
「昔は家でもつけてたのよ」と教えて下さいます!(^^)!
さぁ、最終工程へ。
大きな瓶の中に、梅を綺麗に敷き詰めて、梅の層、氷砂糖の層と順番につけていき完成です。
瓶を持つ手が誇らしげに映ります。
一か月後の試飲を楽しみに、丁寧に仕込んだ梅シロップで暑い夏を乗り切りたいと思います。  

第二竹の里ホーム 餃子の皮で包み焼き!(^^)!

2021年6月9日






蒸し暑くなってきたこの時期に、無性に甘い物が食べたくなります!
クーラーが程よく効いた快適なリビングにて、6月8日(火)「和」ユニットでは、餃子の皮を使った包み焼きを行いました(^^♪
包む具材は無限大にありますが、今回用意させて頂いた物は、バナナ・チーズ・あんこ。
ご入居者の皆様には、餃子の皮で具材を包み込むお手伝いをして頂いています。
オリーブオイルをひいて熱したフライパンで待つこと数分。
匂いに幸せを感じながらも、横のテーブルでは職員がご入居者様の爪切りを行っています。日常的な光景に癒されながら、さぁ完成です!
皮はパリパリ食感で、中の具材はとろ~り溶けて、ケチャップやチョコレートとのトッピングに、食べる手が止まらない美味しさに笑いが・・・。
何の変哲もない皮ですが、贅沢の極みを味わっております。  

第二竹の里ホーム 「散歩」(^_-)-☆

2021年6月9日


天気が良かったので、施設周りを職員と散歩をしている途中に、道案内をして下さいます(^^♪
「ここは右です。道なり真っ直ぐ」と。
病院や他の施設での生活が長く続いていましたが、住み慣れた土地で見慣れた景色が懐かしかったのか、気が付けばご本人様の自宅へと到着していました。
「少し見ない間に、家の雰囲気が変わったかな?」と昔の思い出に浸っておられます。  

第二竹の里ホーム 「ビワの実」(*^^)v

2021年6月8日


以前、ご入居されていた方のご家族様から、たくさんのビワの実をいただきました(^^)/
初夏を感じ、昔を思い出しながら、皆様でビワの風味を楽しんでおります。
いつまでも、気軽に立ち寄って、気にかけて下さるそのお気持ちが、大変うれしく感じます(#^^#)  

第二竹の里ホーム 家庭菜園(^^♪

2021年6月8日



6月7日(月) 「希」ユニットでは、野菜作りを得意とするご入居者様の指導のもと、3階ベランダで「なす」の家庭菜園を始めました!(^^)!
虫が苦手で、手が汚れる作業をためらいがちな若い職員も頑張って参加!
土に触れて、苗が成長した時の喜びを感じて頂きながら、一生懸命育てた野菜を収穫し、その野菜を食べた時の感動的な美味しさを、今から楽しみにして行こうと思います(^^)/  

特養 竹の里ホーム 『竹の里まつり』R3.5.23 3階で合同で開催

2021年5月29日









竹の里バンブー6の演奏にあわせ6曲歌われたり、歌に合わせて手や足を動かされ楽しまれていました。
入居者さんのお孫さんが、今日結婚式をされたとの事で皆さんと一緒に「てんとう虫のサンバ」を歌ってお祝いしました。
アンコール曲「ふるさと」では、ショート利用の方が歌にあわせて手話を披露して下さいました。  

特養 竹の里ホーム 『母の日』

2021年5月28日








竹の里のお母さん感謝の気持ちをこめて  

     最後

▲ページの先頭へ戻る