竹の里ホーム 社会福祉法人海印寺徳寿会

お問い合わせ075-951-2230

竹の里ニュース

第二竹の里ホーム お茶会( ^^) _U~~

2019年3月14日




天気の悪い日が続いていましたが、この日は雨も上がり澄み切った青空が、春の訪れを感じる3月11日(月)に、ご入居者のご家族と地域の自治会長さんによる「お茶会」が開催されました。
和室や茶室はありませんが、琴やクラッシックの名曲が流れる中、ご家族と自治会長さんのかもし出す上品で厳粛なオーラを感じながらお点前を披露。
抹茶を茶こしにてふるいにかけ、茶杓にて抹茶々碗へ。茶筅にて抹茶を分散させるようにゆっくり混ぜていく一連の作業が、あでやかで夢のある道具仕立てに感動!
さあ、「お点前、頂戴いたします。」
格別、抹茶の香りと美味しい和菓子に言葉を失ってしまいます。
「久しぶりに美味しいお茶を頂きました」と目を細められる方もいらっしゃいました。
おもてなしのひととき、癒し、安らぎをいただき、お茶会に出席した皆様を代表して心から御礼申し上げます。
本日は、ありがとうございました。  

第二竹の里ホーム 「ひな祭り会」!(^^)!

2019年3月7日





2月上旬、不慣れな職員数名でひな人形の飾り付けを行いました。
関東と関西では地域によって、ひな人形の並べ方が異なる中で、段飾りの三人官女や五人囃子、御所車やお雛様の嫁入り道具など、「あっちかな?」「こっちかな?」と右往左往しながら大先輩のご入居者の皆様に助言を頂き何とか完成!
「昔は、なかなか買ってもらえなかったよ」「私の家にも昔あったよ」と雛人形についての話題で話が弾みました。当施設の雛人形は、ご家族より寄贈頂いたものを飾っています。とても立派なもので、1階 交流ホールと2階「和」ユニットに置くと迫力があり、皆様から大変好評を得ております。
3月3日(日)昼食は、ちらし寿司や春の食材を使用した色鮮やかな料理(*^▽^*)。堪能後、14時00分~「ひな祭り会」を行いました。会の初めに、ひな祭りにちなんだ歌をうたい、甘酒とポップコーン作りがスタート。
ポップコーンは、出来たてのアルミのお皿に材料がすでに入っているので、弱火でお皿を振りながら弾けるのを待ちます。しばらくすると、勢いよく弾けだし皆さんから「オー」と歓声が上がります。塩味のポップコーンはシンプルで飽きず、甘酒にもピッタリ合うので、瞬く間になくなってしまいました。
最後は、ひな人形の前で記念撮影。春を感じていただくことができた1日でした。  

第二竹の里ホーム 演奏会(^^♪

2019年2月27日




連日の寒さが落ち着いた2月26日の昼下がり、ご入居者のご家族のご厚意により、自然光が差し込む1階交流ホールにてお琴の演奏会が行われました。
雪山讃歌など春らしい曲を選曲していただきながら、またイントロ当てクイズも交えて1時間のステージ(^_-)-☆。いつもこの演奏会を大変楽しみにしておられるご入居者の方は多く、当日面会にお越しになられたご家族も懐かしさ感じる琴の音色を楽しみ、歌詞カードを手に口ずさんでおられました。
最後は、お正月の定番曲「春の海」のリクエスト。知らず知らずのうちに体が動き出し、再びお正月気分を味わえた、ちょっと贅沢な演奏会でした。
本日は、ありがとうございました。  

第二竹の里ホーム 熱々 お鍋!

2019年2月27日



本日は、今季最後の寄せ鍋。
しいたけ、豚肉、にんじん、春菊・・・具沢山の寄せ鍋から、香り豊かな湯気が立ち上がり、普段は食の細い入居者さんも暖かな湯気の中、早春の雰囲気に包まれて、皆さんたくさん召し上がられ、一段と笑顔の多い団欒の時間を過ごすことができました。  

第二竹の里ホーム 施設内部研修♫

2019年2月26日


毎日行っている記録ですが、記録の役割や記録の種類、書き方を学ぶ勉強会を行いました。
複数の職員が、あるいは他職種が一人一人にかかわっていく施設の中では、「記録」が思う以上に意味を持つ場面が多くあります。
「何となく使っていた表現や用語が間違いだと分かった」という意見も聞かれ、毎日の記録の助けとなった部分が多かったようです。
より一層、食事や水分の摂取量、排泄の状況など他者に伝えるための記録を意識していきたいと思います。
 

第二竹の里ホーム クッキング(^^)/

2019年2月25日






ご入居者のご家族にご指導いただきながら、ケーキ作りを行いました。
卵、バターなど、それぞれの材料を根気よく混ぜたり、ひっくり返したりしながら皆さんと一緒にクッキング(#^.^#)
最後は、生地を型に入れ、オーブンの中へ!女性陣は、ソワソワと落ち着かず、ケーキの出来具合が気になる様子。
しばらくすると、しっとりと甘い香りが漂ってきます。一人また一人と自然とリビングに集まり、笑顔( ^)o(^ )
さぁ、試食タイム!
色彩綺麗なフワフワ食感のケーキを一口また一口と味を確かめるように食べます。「おいしいよ~」「ケーキ毎日出してヨ」と言っていただき、クッキングに参加されたメンバー一同、「頑張って作ってよかったネ」とお互いの労をねぎらっておられました。調理をすることで、食べ物への興味が広がり、生活に張りが生まれればと思います。  

第二竹の里ホーム 中学生来訪( ^)o(^ )

2019年2月16日






第二竹の里ホームの前を登下校時に良くお見掛けする長岡第四中学校の生徒さん。
長岡第四中学校では、赤い羽根共同募金プロジェクトとして、「花ボランティアの輪」を実施しているそうです。
今回、「たすけあい」や「地域でのつながり」を大切に、自分たちで育てた「お花」と一人一人が手書きした「リーフレット」を2年生5名が来訪して下さり、ご入居者の皆さんに素敵なプレゼント(^^♪
孫のような来訪者に自然と笑みがこぼれ、温かい春の訪れを感じます。
真心がこもったお花を、さっそくユニットに飾らせて頂きました。
 

     最後

▲ページの先頭へ戻る